太陽日光を活用したパワーストーン浄化方法の注意点とは

前回は「どんな石にも効果的なパワーストーン浄化方法について」お話しましたが、他にもいくつか浄化する方法は存在します。
今回は太陽パワーを使った浄化方法のご紹介です。

太陽浄化

パワーストーンの力が何となく落ちてきたと感じたり、石のくすみが気になったら日光に当てて浄化するのもおすすめ。
晴天の日に、直射日光があたる場所をさがし、そのエリアにパワーストーンを置いて清めます。

太陽にはどれくらいの時間あてる?

パワーストーンを太陽日光にあてる時間ですが、少なくても午前中の1時間くらいは当てるようにしましょう。
ただ、これは時間がない場合なので、時間に余裕がある方は2~3時間程度(午前中)が理想です。

太陽での浄化方法で注意すること

パワーストーン(石)によっては、直射日光に弱い石が存在します。(色味が変わったり、ひび割れなど)
大抵の場合は問題ありませんが、そういった石を浄化する場合は少ない時間で当てるなど注意が必要です。

どれくらいの頻度で浄化するのがベスト?

浄化する頻度ですが、メインストーンではない石やアクセサリー(ブレスレットなど)等なら悪いことが起きた場合を除き、1~2ヶ月に1度のペースで浄化すれば問題ありません。
ただ、基本的には「力が落ちたと感じる」など何かしら違和感を汲み取ったタイミングで構いません。
定期的に浄化をすることは、石だけでなくあなたにも良いことですからあまり放置しすぎないようにしてください。